« 実録…信濃屋お半のだんじりセミナー⑨ | メイン | 実録…信濃屋お半のだんじりセミナー⑪ »

2017年2月17日 (金)

実録…信濃屋お半のだんじりセミナー⑩




さて前回から『実録・だんじりセミナー』は、セミナー本編でも時間の都合で割愛され、2回目に繰り越される事もなかった未公開部分を初公開しています。

今回はさらに社会的な分野へと進んでまいります。


毎度毎度申し上げますが、写真はイメージです。

本編内容とは直接関係ありません。

47


 
   ↓↓↓以下は教科書より↓↓↓



◉地域や警察との関係


 ⚫ ︎道路使用許可申請


だんじりを曳行する場合、基本的に各だんじり組織の責任者が警察へ出向き、『道路使用許可申請』をしなければなりません。

その時に『試験曳き』を含めたすべての曳行日程と、開始時間と終了時間を決め、様々な条件のもとに許可が下されます。
加えて言うなら、この許可がなければ、いくら祭礼日であっても、だんじりを公道へ曳き出す事は出来ません。

条件とは主に、事故やトラブルに関する取り決めや、曳行に参加する人の規定などが記載されてあり、これに違反すると、曳行許可を取り消される場合があります。

94


 ⚫ ︎開始時間と終了時間

特にうるさく言われるのは、この開始時間と終了時間です。
岸和田などの泉州では、早朝6時より祭礼が始まりますが、これはまぁ特殊な例であり、泉州を除く多くの地域のだんじりは、そんな早朝から鳴物を鳴らして曳行することは許可されません。

166


また開始時間よりさらにうるさく言われるのは終了時間です。
昔は深夜になっても小屋に収めない例もありましたが、地域からの騒音に関する苦情は年々増加傾向にあり、現在はほとんどの地域で、午後10時を目安に終了する事が条件とされる事が多いです。


  
   ↑↑↑以上、教科書。↑↑↑



この警察への許可申請などは、実際に祭礼に参加している人でも、関わる事がなければピンと来ない部分かも知れません。

しかし、だんじりを曳行する場合は、祭礼に限らず試験曳きやイベント、入魂式でも警察からの許可が必要で、その許可の取り方、提出せなアカン書類や期限など、意外と知られてない事も多いです。

199


だんじり初心者にセミナーするには難しい分野でもあるのですが、だんじりはこうした公的な手続きを踏んだ上で、公の道を曳かれているんだという事を伝えようと思いました。

さて、その申請の中で『騒音に関する苦情』という文言が出てきたのを受けて、次に入ります。



  
   ↓↓↓以下、教科書より↓↓↓


 ⚫ ︎だんじりは迷惑なもの?…騒音と渋滞の問題


だんじりは地域のコミュニティの象徴であり、地域の『宝物』であるのですが、世の中、だんじりが好きな人ばかりではありません。

地域の人達の繋がりが希薄になった現代では、だんじりのある地域でさえ、だんじりが一歩道路へ出れば、鳴物の音が騒音と感じる人も多くなりました。
また幹線道路をだんじりが通行すれば、たちまち交通渋滞を引き起こしてしまいます。

90


大規模な『岸和田だんじり祭』のように、だんじりの曳行エリアを完全通行止めにできる地域などほとんどありません。
どこの地域も、車の流れを妨げないよう警察から指導を受けています。

また鳴物の音をうるさいと感じる人は、だんじりを好きになる事など考えられません。

さらに祭礼を運営する費用は、地域の方からの寄付(ご祝儀)によって成り立っていますが、これら寄付やご祝儀の徴収を、快く思わない人も多くなりました。


135


こうした時代の変化の中で、だんじりを理解してもらうのはなかなか大変です。

鳴物に苦情を出す人の多くは、最近になって新しく引っ越して来た人であるとも聞きます。

人口の入れ替わりで、祭礼文化に馴染みのない人が新しく住む事で、地域に昔からある『だんじり』という文化が受け入れてもらえない実情も、あちこちで起こっている事なのです。


これらの問題とどう向き合い、どう折り合いをつけてゆくかという事も、だんじりを広く知ってもらい、
『あぁ、だんじりって、ええモンやな』
って思ってもらうためには、避けては通れない課題である事も、知っておいて欲しいと思います。


    
   ↑↑↑以上、教科書。↑↑↑


いかがでしたか?
セミナー本編ではこれに関してワタクシ個人の見解を話したかったのですが、時間の都合で割愛した部分なので話せませんでした。

122



またブログでも長くなってしまったので、セミナーで話したかったワタクシの見解なども含めて、続きは次回に・・・



(もう1週続くよ〜)



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/417073/34038281

実録…信濃屋お半のだんじりセミナー⑩を参照しているブログ: